お知らせ・イベント情報

「保育者養成に関するアンケート」を実施しています。

2018.02.01ニュース

現在、関連SEED研究プロジェクトの一環で「保育者養成に関するアンケート」を実施しております。

この調査は、保育者養成を行っている教育機関の責任者の方に対して、保育者養成教育の実態やご意見をお伺いし、今後の保育者養成教育のあり方について学術的に検討することを目的としています。

お忙しいところ恐れ入りますが、調査へのご協力をお願いいたします。

 

「保育者養成に関するアンケート」 概要

【調査実施期間】
調査票発送 2018年2月1日(木)~2018年2月15日(木)回答・投函締切
(15日以降も受け付けております。)

【調査対象】
全国の四年制大学・短期大学の保育者養成にかかわる学部・学科等のご担当者

【問い合わせ窓口担当者】
両角亜希子(東京大学大学院教育学研究科准教授)

※お問い合わせは、調査票、封筒に記した問い合わせ先までお願いいたします。
センターの代表連絡先宛にお問い合わせいただいても、担当者が常駐していないため、ご質問に回答しかねます。

【調査実施者】
両角亜希子・長島万里子
(発達保育実践学センターの関連SEED研究プロジェクトの一環で実施します)

【調査委託先】
輿論科学協会(印刷・発送・回収)

【結果の公表について】
特定の大学・短期大学を取り上げたり、それがわかるように結果を公表したりすることはありません。結果の公表時には、項目の単純集計等の統計値を取り上げます。
調査結果の概要は、できる限りすみやかに当ウェブサイトにて、公表の予定です。