お知らせ・イベント情報

本学学部生対象の「体験活動プログラム」を企画・実施しました。

2018.10.22ニュース

 体験活動プログラムとは、東京大学の学部学生が今までの生活と異なる文化・価値観に触れるプログラムです。プログラムを通じて新しい考え方や生活様式を学び、「知のプロフェッショナル」に必要な基礎力である、自ら新しいアイディア発想力を生み出す力を身に付けることが目指されます。

発達保育実践政策学センターでは、H30年度より本プログラムに企画を提供しており、本年度は下記の要領にてセンター主催の企画を実施し、3名の学部生が参加しました。

企画内容と成果報告につきましては、「事業/活動報告(2018年度)」ページをご覧ください。