新型コロナウイルス関連の子ども・子育てに関わる情報はこちら

お知らせ・イベント情報

保育・幼児教育施設における絵本環境実態調査・集計結果速報版掲載のお知らせ

2020.03.11更新情報

保育・幼児教育施設における 『絵本』に関する調査について、集計結果の速報版を掲載いたしました。

 

この調査はポプラ社との共同研究の成果であり、研究の背景と詳細については、以下の資料をご覧ください。調査の「これまで」と「これから」について詳しく知ることができます。

また、調査結果について広く皆さまにお伝えするため、記者会見を行っています。
(2020.2.18 Cedep×ポプラ社 記者会見)

 

会見について掲載されています。(2020年4月9日現在)
・Cocoful(ココフル)のサイト
Cocoful掲載記事 2020.03.11「【ポプラ社×東京大学Cedep】絵本・本と子どもの発達に関する共同研究/全国保育・幼児教育施設の絵本・本環境実態調査」

・kodomoe(コドモエ)のサイト
kodomoe掲載記事「絵本の数は足りている? デジタル絵本にはどんな影響が? 子どもと絵本について、本格的な調査がスタート」

・日経電子版はこちら
 (出典 日経電子版 2020年4月7日[購読会員限定] 記事 乳幼児期の「絵本環境」整備を 東京大学教育学部長 秋田喜代美 2020/4/7付日本経済新聞 朝刊)

・ReseMomのサイト
ReseMom掲載記事「ポプラ社×東京大学Cedep「子どもと絵本・本に関する研究」第1回成果発表」

・教育新聞電子版はこちら
 (出典 教育新聞電子版 2020年2月19日[購読会員限定] 記事 「蔵書少なく、格差大きい」 乳幼児施設と本の環境を初調査 より)

・UTokyo FOCUS
UTokyo FOCUSは、話題の記事やイベントなど、東京大学で行われている情報を幅広く発信しています。