新型コロナウイルス関連の子ども・子育てに関わる情報はこちら

お知らせ・イベント情報

【学内向け】2020年度若手研究者支援プロジェクトの二次募集

2020.05.22ニュース

発達保育実践政策学センター(Cedep)では、乳幼児の発達メカニズムの解明、子育てや保育・幼児教育の実態の把握、ならびに多領域にわたる乳幼児科学の知見の集約、保育に関わる人材育成・専門性開発に関する研究を進めている。

今年度は、以下の要領に基づき、大学院生の皆さんから新規の研究プロジェクトを募集する。応募内容、応募資格の詳細、研究期間、研究助成金額、選考方法、研究実施に伴う義務は募集要項を参照のこと。

なお、本年度については、研究計画の際に新型コロナウイルスに関わる状況を考慮すること。なお、現在の状況下でも可能な研究として、新たなデータ収集を行わず、既存のデータの再分析や二次分析を実施する研究でも応募可能である。

応募資格

グループ研究プロジェクトのリーダー、あるいは、個人研究プロジェクト申請者として応できるのは、東京大学大学院教育学研究科に在籍する博士課程大学院生(休学中の者は除く)である。グループ研究、個人研究、国際研究のうち、2つ以上のカテゴリーへの同時申請はできない。いずれの場合も、研究実施にあたり教育学研究科の教員から研究上の指導および資金管理を受けることができる者とする。
応募資格の詳細は、募集要項参照のこと。既に他のセンターの院生支援プロジェクトに応募し不採択であった研究であっても、1)本センター募集要項・資格、ならびに研究内容が本センターの若手研究者育成プロジェクトに合致しており、かつ、2)申請書の研究計画が再検討されていれば、応募が可能である。

研究応募期間・提出先

6月12日(金)17時まで

応募用紙フォーマットに基づき作成し、以下のアドレスまで提出すること(今年度の特例として押印不要)。なお、事前に指導教員の同意を得た上で、申請書類の送付時に指導教員のメールアドレスをCCに入れること。
提出確認後、受領確認メールを返信するので、提出翌日までに受領確認が届かない場合はメールにて問い合わせること。

募集要項・応募フォーム


※自筆のサインを求めている箇所は、タイプ打ちでもよい。

問い合わせ先

発達保育実践政策学センター

mail: midorit@p.u-tokyo.ac.jp (CCに右のアドレスを入れることcedep@p.u-tokyo.ac.jp)
http://www.cedep.p.u-tokyo.ac.jp/