新型コロナウイルス関連の子ども・子育てに関わる情報はこちら

お知らせ・イベント情報

JIREA(Japan Institute for Reggio Emilia Alliance)のご紹介

2020.10.07ニュース

 

 

JIREA(Japan Institute for Reggio Emilia Alliance)のご紹介

 

|この秋、JIREAがスタートします。
JIREAは、レッジョ・エミリア・アプローチのための組織であり、本学教育学研究科が『保育・教育・研究交流連携事業に関する協定』を締結しているナチュラルスマイルジャパン株式会社(まちの保育園・こども園)が運営しています。 ”公的な性質をもつ機関として、広く、日本でレッジョを学び合うネットワークをつくったり、レッジョ(あるいは、レッジョがネットワークしている世界の国々)と日本の架け橋となる組織です。”(JIREAのウェブサイトより)
発達保育実践政策学センター(Cedep)は、ボードメンバーとして、教育学研究科長 秋田喜代美先生とともに参加しています。

オープニングシンポジウム開催
来る10月23日(金)、開設を記念して、オープニングシンポジウムがオンラインで開催されます。
”レッジョ・チルドレンからはゲストスピーカーとして、プレジデント(代表)のクラウディア・ジュウディチ氏をお迎えし”、本学からは、秋田喜代美先生が登壇されます。(JIREAのウェブサイトより一部ご紹介)
お申し込みはウェブサイトから。皆様、どうぞJIREAのウェブサイトを訪れてみてください。(https://jirea.jp/)

 

『保育・教育・研究交流連携事業に関する協定』とは
東京大学大学院教育学研究科と、都内にて認可保育所・認定こども園「まちの保育園・こども園」を運営するナチュラルスマイルジャパン株式会社は、『保育・教育・研究交流連携事業に関する協定』を締結しています。
この協定は、子育てや保育・教育に関して様々な課題が存在する我が国において、保育・教育及び、子ども・子育てに関する環境全般の充実・発展のためを主として、研究と実践が共にあり、保育・教育や、学校及び保育所・幼稚園・認定こども園等が、社会・まちづくりにおいて新たな価値を創造していくことを目指し、保育・教育・研究交流を推進することを目的とするもので、私たちは、保育・教育実践と研究の発展に、共同で取り組んでいます。(協定概要より引用)
“「まちの保育園・こども園」と東京大学大学院教育学研究科との保育・教育・研究交流連携事業に関する協定調印の報告”
東京大学のHP|掲載日:2018年2月16日|実施日: 2018年02月04日
“「まちの保育園・こども園」と東京大学大学院教育学研究科との保育・教育・研究交流連携事業に関する協定調印の報告”

教育学研究科・教育学部のHP|教育学研究科・教育学部|掲載日:2018年2月19日