新型コロナウイルス関連の子ども・子育てに関わる情報はこちら

お知らせ・イベント情報

「絵本についてのオンライン調査」の参加者を募集しています

2020.11.19ニュース

 

「絵本についてのオンライン調査」の参加者を募集しています

 

|Web会議サービス「Zoom」を利用したオンライン調査を開始

・東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター(Cedep)では、ご自宅のパソコンからWeb会議サービス「Zoom」を利用して参加していただけるオンライン調査を新たに開始いたしました。
・調査の対象は、4歳0ヶ月以上の未就学児のお子様とその保護者様です。調査の概要や参加方法、お問い合せ先については以下をご覧ください。
・本調査は、Cedepと株式会社ポプラ社との共同研究「子どもと絵本・本に関する研究」の一環として実施されます。

 

|調査の概要

日本全国どこからでもご自宅から研究に参加できます!
・ご自宅のノートパソコンから「Zoom」を使って調査に参加していただきます。
・調査では、お子様と一緒に絵本を読んだり、質問に答えたりしていただきます(所要時間50分程度)。
・保護者の方には事前にwebアンケートにもご回答いただきます。
・調査の様子は録画いたします。

 

※調査に参加するにはノートパソコン、ウェブカメラとマイク(パソコン内蔵のものでも外付けのものでも構いません)、インターネット接続環境が必要です。スマートフォン、タブレット、デスクトップ型パソコンからはご参加になれません。ノートパソコンには、事前にZoomアプリケーションをインストールしていただきます。
※インターネット回線の契約状況によっては通信料金が発生する可能性があります。通信料金が発生した場合、参加者様のご負担となりますので、通信量に制限のないインターネット回線を利用されている方のご参加を推奨いたします。

 

|参加方法
・参加を希望される方は、「東大Cedepこども研究員」のページからご応募ください。リンク先のページ下部に応募フォームがございますので、「参加を希望される調査」欄に「絵本についてのオンライン調査」とご記入ください。
お申し込みをされた方には、調査の詳細な内容について説明する資料をお送りし、同意をいただいた上で参加していただきます。
・本センターが実施する他の調査への参加にもご興味がある方は、応募フォームの「今後、Cedepの他の乳幼児調査やイベント等のご案内をお送りさせていただいてもよろしいですか?」欄で「はい」をチェックしてください。

 

|株式会社ポプラ社との共同研究について
絵本についてのオンライン調査参加者募集のチラシ

↑ クリックで拡大します ↑

【お問い合わせ先】
この調査に関するお問い合せは、以下までメールにてお願いいたします。
メールアドレス:cedepop [@] p.u-tokyo.ac.jp
※ [@] を@にかえてご利用ください。

【調査担当者】
佐藤賢輔(発達保育実践政策学センター 特任助教)

  • 東京大学
  • 東京大学 大学院教育学研究科・教育学部
  • 発達保育実践政策学センター
  • 子どもと絵本・本に関する研究
  • 乳幼児の生活と育ち」研究プロジェクト
  • 子育て親塾