お知らせ・イベント情報

11月28日(土)に「『自然保育』が拓く保育・幼児教育の未来―」を共催で開催いたします。

2015.11.09イベント

発達保育実践政策学センターの関連SEED研究「シティズンシップ教育としての就学前教育の可能性―『自然保育』を通した保育実践及び政策の理論的検討―」の成果報告の一環として、下記のとおり、本学を会場としてシンポジウムを行うこととなりました。

【日時】 2015年11月28日(土)10:00~12:00

【場所】 東京大学本郷キャンパス 教育学部棟156号室

【テーマ】 シンポジウム
「自然保育」が拓く保育・幼児教育の未来
―「自然保育」をめぐる実践・政策・養成の現在―

【企画・司会】
山口美和(東京大学大学院基礎教育学コース博士課程 大学院生)

【報告者】
小林成親(NPO法人山の遊び舎はらぺこ)
竹内延彦(長野県県民文化部次世代サポート課)
碓井幸子(清泉女学院短期大学)

【指定討論者】 上原貴夫(長野県短期大学)

【参加費】 500円(資料代を含む)

【主催】 日本自然保育学会
【共催】 東京大学教育学研究科附属 発達保育実践政策学センター

【問い合わせ先】 日本自然保育学会事務局 山口美和
〒380-8525 長野市三輪8丁目49番7号
長野県短期大学幼児教育学科 保育内容論研究室気付
e-mail:shizenhoiku@gmail.com
fax:026-235-0026

※ 詳細についてはこちらをご覧ください。