新型コロナウイルス関連の子ども・子育てに関わる情報はこちら

お知らせ・イベント情報

早産児の発達の研究に関するプレスリリースが発表されました

2022.01.14ニュース

 

発達保育実践政策学センター 新屋裕太特任助教らによる研究の成果について、論文「Cognitive flexibility in 12‑month‑old preterm and term infants is associated with neurobehavioural development in 18‑month‑olds」がScientific Reports誌に掲載されました。プレスリリース(現在は英語のみ)をご覧ください。

京都大学のWebサイトでは日本語でのご案内がございます。ぜひご覧ください。
最新の研究成果>早産児の注意の切り替えの弱さは後の認知発達と関連する -アイトラッカーを用いた注意機能の定量的分析から-