新型コロナウイルス関連の子ども・子育てに関わる情報はこちら

事業/活動報告(2015年度)

事業/活動報告(2015年度)

※イベント開催報告については、「シンポジウム/セミナー報告」ページに掲載しています。

 

『あらゆる学問は保育につながるー発達保育実践政策学の挑戦』刊行

cedepbook

 

【監修】 秋田 喜代美   【編】 山邉 昭則 / 多賀 厳太郎
【出版社】 東京大学出版会
【ISBN】 978-4-13-051333-3
【発行日】 2016年 3月28日
【価格】 税込4,104円(本体3,800円)

《内容紹介》
子育ては、学問にとって最高難度の研究テーマです。保育を担う社会と政策、保育の実態、乳幼児の発達の機構、保育に関わ る人材の教育等について、社会科学、人文科学、自然科学までをカバーするあらゆる学問領域の専門家が結集し、新しい知の地平を切り拓きます。

※内容の詳細については、東京大学出版会のウェブサイトをご覧ください。