シンポジウム/セミナー報告

シンポジウム/共催セミナー報告

2018年11月18日(日) 日本学術会議主催学術フォーラム
2018年10月20日(土) 公開シンポジウム
2018年8月5日(日) 公開シンポジウム
2018年8月3日(金) 保育・幼児教育政策セミナー

 

過去のイベント報告

以下のリンクページをご覧ください。

学会/研究会 報告

「研究成果」ページに移動しました。

ミニセミナー

2018年7月17日(火) 子育て・保育セミナー

発達保育実践政策学セミナー

第34回 発達保育実践政策学セミナー(2018年5月30日開催)
【関連SEED研究プロジェクト経過報告】

  • 「保育園年中・年長児の他児に対する向社会的行動
    子どもの内的表象、活動場面、保育士の関与・声かけ等との関連」

    西田 季里(発達保育実践政策学センター)
  • 「園庭大規模調査に基づくリーフレット作成と今後の展望」
    辻谷 真知子(白梅学園大学・日本学術振興会特別研究員PD)
    (SEED研究代表者:秋田喜代美)

第33回 発達保育実践政策学セミナー(2018年4月25日開催)

  • 「早く産まれた赤ちゃんの”泣き声”は何を伝えるか?
     ―音響的、生理学的解析および心理学的指標からの検討―」
    新屋 裕太(発達保育実践政策学センター)
  • 「学校自己評価が教師間の協働に果たす効果に関する実証的研究
     ―目標設定の主体に着目して―」
    佐々木 織恵(発達保育実践政策学センター)

 

過去のセミナー報告

以下のリンクページをご覧ください。

発達基礎科学セミナー

第7回 発達基礎科学セミナー(2018年4月16日開催)

  • 「乳児の音遊び行動の起源を探る〜身体運動可聴化技術による試み〜」
    藤井 進也(慶應義塾大学環境情報学部)
    奥 絢介(慶応義塾大学環境情報学部)
    新屋 裕太(東京大学大学院教育学研究科)

第6回 発達基礎科学セミナー(2017年4月17日開催)

  • 「免疫学的自己と制御性T細胞」
    堀 昌平(東京大学大学院薬学系研究科)
  • 「腸内細菌と宿主恒常性維持」
    中島 啓(東京大学大学院薬学系研究科)

第5回 発達基礎科学セミナー

  • 「レム睡眠の進化と意義 ~発生学・神経回路遺伝学からのアプローチ~」
    林 悠(筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構)

第4回 発達基礎科学セミナー

  • 「哺乳類の冬眠とは?~冬を乗り切るための代謝変化のメカニズム」
    山口 良文 (東京大学大学院薬学系研究科)

第3回 発達基礎科学セミナー

  • 「個性の発達の問題を統計的推測理論および統計的モデリングから考える」
    駒木 文保(東京大学大学院報理工学系研究科)

第2回 発達基礎科学セミナー

  • 「音楽と音楽家の神経科学」
    古屋 晋一(上智大学部理工学部情報理工学科)

第1回 発達基礎科学セミナー

  • 「胎児脳の発達と早産児脳障害」
    城所 博之(名古屋大学医学部附属病院)

IDEA懇談会

詳細については、こちらをご覧ください。