シンポジウム/セミナー報告

シンポジウム/共催セミナー報告

2017年8月6日(日) 公開シンポジウム
2017年6月16日(金) 子育て保育/発達基礎合同セミナー
2017年3月12日(日) 公開シンポジウム
2017年3月11日(土) 保育・子育て政策研究カンファレンス
2017年2月18日(土) 発達基礎科学シンポジウム
2016年11月6日(日) 日本学術会議主催学術フォーラム
2016年9月20日(火) セミナー
2016年9月17日(土) 公開シンポジウム

 

◆2015年度開催のイベント/共催セミナーについては、こちらをご覧ください。

学会/研究会 報告

「研究成果」ページに移動しました。

発達保育実践政策学セミナー

第27回 発達保育実践政策学セミナー(2017年9月27日開催)

  • 「保育における「公共」の揺らぎとケア労働の再ジェンダー化
    ―保育士(者)は労働力からいかにして主体的アクターへ転換しうるのか?

    萩原 久美子(下関市立大学 経済学部)

第26回 発達保育実践政策学セミナー(2017年7月26日開催)

  • 「『保育環境のアフォーダンス事典』の開発へ向けて
    細田 直哉(聖隷クリストファー大学 社会福祉学部)

第25回 発達保育実践政策学セミナー(2017年6月21日開催)

  • 自閉症と共感性、道徳性
    明地 洋典(東京大学大学院総合文化研究科附属 進化認知科学研究センター)

第24回 発達保育実践政策学セミナー(2017年5月24日開催)

  • 「睡眠中の時間感覚」
    有竹 清夏(発達保育実践政策学センター)

第23回 発達保育実践政策学セミナー(2017年4月19日開催)

  • 「保育所における職場集団の構造と今日的課題
    ―非正規雇用が増加する下での職務分担と職業能力形成―」
    小尾 晴美(名寄市立大学保健福祉学部)

 

過去のセミナー報告

以下のリンクページをご覧ください。

発達基礎科学セミナー

第6回 発達基礎科学セミナー(2017年4月17日開催)

  • 「免疫学的自己と制御性T細胞」
    堀 昌平(東京大学大学院薬学系研究科)
  • 「腸内細菌と宿主恒常性維持」
    中島 啓(東京大学大学院薬学系研究科)

第5回 発達基礎科学セミナー

  • 「レム睡眠の進化と意義 ~発生学・神経回路遺伝学からのアプローチ~」
    林 悠(筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構)

第4回 発達基礎科学セミナー

  • 「哺乳類の冬眠とは?~冬を乗り切るための代謝変化のメカニズム」
    山口 良文 (東京大学大学院薬学系研究科)

第3回 発達基礎科学セミナー

  • 「個性の発達の問題を統計的推測理論および統計的モデリングから考える」
    駒木 文保(東京大学大学院報理工学系研究科)

第2回 発達基礎科学セミナー

  • 「音楽と音楽家の神経科学」
    古屋 晋一(上智大学部理工学部情報理工学科)

第1回 発達基礎科学セミナー

  • 「胎児脳の発達と早産児脳障害」
    城所 博之(名古屋大学医学部附属病院)

IDEA懇談会

詳細については、こちらをご覧ください。