Cedep×ベネッセ共同研究

東大Cedep×ベネッセ共同研究「乳幼児の生活と育ち」研究プロジェクト

当センターは、ベネッセ教育総合研究所と共同で、乳幼児の生活や発達について縦断的に研究するプロジェクトを進めています。このプロジェクトでは、子どもたちの生活全般や発達の様子、保護者の方々の生活や子育ての様子を複数年にわたって調査します。よりよい子育てのあり方や、それを支える社会システムのあり方について検討することを目的にしています。

 

「乳幼児の生活と育ち」研究プロジェクトについて

詳細はベネッセ教育総合研究所ウェブサイトをご覧ください。

 

 新着情報

 

赤ちゃんの生活と育ちを追う~乳幼児の生活と発達に関する縦断研究の挑戦~
(日本赤ちゃん学会第18回学術集会より)

2018年7月7日(土)、日本赤ちゃん学会第18回学術集会にて、シンポジウムを開催しました。
◆報告はこちら(ベネッセのサイトに移動します)

 

「乳幼児の生活と育ちに関する調査2017」結果(速報版等)

2017年に実施した第1回調査の結果速報を2018年6月20日にプレスリリースいたしました。

詳細につきましては、下記ウェブサイトまたはPDFファイルをご覧ください。

 

【プレスリリースの内容をご紹介いただきました】