Cedep 発達保育実践政策学センター

「スマート保育システム」開発プロジェクト

「スマート保育システム」開発プロジェクト(センシング技術を活用した保育・幼児教育環境の探究)

当センターでは、情報理工学系研究科山崎研究室・(株)フューチャー・スタンダードとの共同で、「スマート保育システム」の開発を進めています。最先端のセンシング技術、解析技術を用いて、保育環境を見える化し、保育実践に生かしていただけるシステムを開発するとともに、安心・安全で豊かな保育・幼児教育環境を解明することを目指しています。

smart hoiku

プロジェクトの詳細については、下記PDFファイルをご覧ください。


Cedepフードログ・アプリ― 人生最初期からの“食”を通じた子育ち・子育て支援 -

人生最初期からの”食”を通じた子育ち・子育て支援を目的に、私たちにとって身近なツールであるスマホやタブレットを使った、子ども版フードログ・アプリを開発しています。日々の食事や睡眠・排便・体調などの健康に関する情報を記録し、フィードバックやレシピ検索などを行える情報ネットワークシステムを構築します。世界最先端の画像解析技術を活用した、手軽に使えるアプリです。

cedep_foodlog1

cedep_foodlog2

cedep_foodlog3

ページトップ