新型コロナウイルス関連の子ども・子育てに関わる情報はこちら

研究成果

掲載論文 学会/研究会における発表

掲載論文

2022年度

Hagihara, H., Ishibashi, M., Moriguchi, Y., & Shinya, Y.
Object labeling activates young children’s scale errors at an early stage of verb vocabulary growth
Journal of Experimental Child Psychology, 222, 105471.
DOI 10.1016/j.jecp.2022.105471
ご参考:youtubeicon スケールエラーについて学べるコンテンツ

 

Shinya, Y., Oku, K., Watanabe, H., Taga, G., & Fujii, S.
Anticipatory regulation of cardiovascular system on the emergence of auditory-motor interaction in young infants
Experimental Brain Research(2022)
DOI 10.1007/s00221-022-06379-7
閲覧専用link(https://rdcu.be/cMOhL

 

大久保圭介・唐音啓・遠藤利彦・野澤祥子
妊娠期の夫婦間の話し合い度と育児期のゲートキーピングの関連:就業形態の組み合わせごとの検討
発達心理学研究, 2022, 33巻, 2号 ※現在アブストラクト公開のみ。

Cedep×ベネッセ教育総合研究所「乳幼児の生活と育ち」研究プロジェクト
 

2021年度

西田季里
幼児の内的表象にアクセスする:マッカーサー・ストーリーステム・バッテリー(MSSB)の日本における実施と課題の検討
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第61巻 2020(2022年3月発行)

(関連SEED研究プロジェクト)

 

若林陽子
子どもの読むことをめぐる権利の諸相に関する文献検討 ―「子どもの権利条約」との関係に着目して―
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第61巻 2021(2022年3月発行)

Cedep×ポプラ社共同研究「子どもと絵本・本に関する研究」プロジェクト

 

野澤祥子・淀川裕美・中田麗子・菊岡里美・遠藤利彦・秋田喜代美
保育・幼児教育施設における新型コロナウイルス感染症に関わる対応や影響についての検討(2) ―2020年度・2021年度の動向と調査結果から―
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第61巻 2021(2022年3月発行)

科研費基盤研究(S)「保育の質と子どもの発達に関する縦断的研究―質の保障・向上システムの構築に向けて」

 

Yumi Yodogawa, Sachiko Nozawa & Kiyomi Akita
Supporting self organised professional development in the Japanese context through the Early Childhood Education Quality (ECEQ) initiative
『Early Years』(2022年1月発行)
DOI 10.1080/09575146.2021.2017858

 

高橋翠・野澤祥子・菅井洋子・佐久間路子・仲本美央・唐音啓・秋田喜代美
保育・幼児教育施設における絵本・本の蔵書数と年間予算 施設間の相違と地域環境との関わりに着目して
国際幼児教育研究, 2021年 28巻 p.119-136(2021年)
DOI 10.34567/iaece.28.0_119

 

Yuta Shinya, Masahiko Kawai, Fusako Niwa, Yasuhiro Kanakogi, Masahiro Imafuku & Masako Myowa
Cognitive flexibility in 12‑month‑old preterm and term infants is associated with neurobehavioural development in 18‑month‑olds
Scientific Reports, 12(1), 1–11.
DOI 10.1038/s41598-021-04194-8.
プレスリリース(英) プレスリリース(日)

 

Keisuke Okubo, Midori Takahashi & Toshihiko Endo
How birth order moderates the negative effects of insecure attachment on anticipatory anxiety regarding parent care
Current Psychology (2021)
DOI 10.1007/s12144-021-02314-1 論文PDF
(関連SEED研究プロジェクト)

 

Ishii, Y., & Shinya, Y.
Positive emotions have different impacts on mood and sympathetic changes in crying from negative emotions
『Motivation and Emotion』(2021年5月発行)
DOI 10.1007/s11031-021-09887-1

 

2020年度

西田季里
共同行為としての向社会的行動の発達:向社会的な幼児は 向社会的な受け手でもあるか? 期待外れの向社会的行動に対する幼児の受容とその動機についての検討
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第60巻 2020(2021年3月発行)

(関連SEED研究プロジェクト)

 

野澤祥子・淀川裕美・菊岡里美・浅井幸子・遠藤利彦・秋田喜代美
保育・幼児教育施設における新型コロナウイルス感染症に関わる対応や影響についての検討
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第60巻 2020(2021年3月発行)

科研費基盤研究(S)「保育の質と子どもの発達に関する縦断的研究―質の保障・向上システムの構築に向けて」

 

則近千尋・唐音啓・遠藤利彦
幼児期における非認知能力プログラムの近年の動向
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第60巻 2020(2021年3月発行)

 

新屋裕太
「泣き」の発達的意義を再考する:発達初期の泣き声の音響特性と言語・社会性発達の関連から
『ベビーサイエンス』2021, 20, 22-45(2021年3月発行)
ベビーサイエンス 2020.vol.20 投稿論文(PDF)をダウンロード

 

石橋美香子・高橋翠・野澤祥子
保育士の経験年数と視線行動の関連:ウェアラブル型アイトラッカーを用いた検討
『認知科学』2020年 27巻 4号 p.540-553(2020年12月 [早期公開] 公開日:2020/08/15)
DOI 10.11225/cs.2020.019

 

阿部慶徳
文部科学省の事業実施における広域自治体と基礎自治体 ―「幼児教育の推進体制構築事業」を事例として―
自治総研 2020年6月号 (第500号)
月刊『自治総研』2020年6月号(第500号) 投稿論文(PDF)

 

浜名真以
幼児に対する母親の言葉がけ ―ネガティブ感情への対処に言及する発話に着目して―
『子ども学』2020, 8, 259-273(2020年5月発行)
書籍紹介ページ 萌文書林ウェブサイト 
(関連SEED研究プロジェクト)

 

Fujii, S., Watanabe, H., Taga, G.
Wearable strain sensor suit for infants to measure limb movements under interaction with caregiver
Infant Behavior and Development Volume 58, February 2020, 101418
(関連SEED研究プロジェクト)

 

2019年度

佐々木織恵・阿部慶徳・村上祐介
自治体における取り組みが幼児教育の質の向上に与える影響- 幼児教育の一元化と幼児教育センターの役割に着目して-
東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢 (39)、87-97頁

 

秋田喜代美・野澤祥子・堀田由加里・若林陽子
保育におけるデジタルメディアに関する研究の展望
『東京大学大学院教育学研究科紀要』 第59巻 2019(2020年3月発行)

 

天野美和子・野澤祥子・宮田まり子・秋田喜代美
「ミドルリーダー・パターン」を用いた主任保育者研修の検討
『東京大学大学院教育学研究科紀要』 第59巻 2019(2020年3月発行)

 

石井悠・高橋翠・岡明・遠藤利彦

全国の病棟保育に関する実態と課題 第1報
『小児保健研究』第78巻 第5号 2019(2019年9月発行)
小児保健研究(電子ジャーナル)

過去の病棟保育研究は病棟保育のページをご覧ください。

 

宮本雄太・秋田喜代美・辻谷真知子・宮田まり子・石田佳織
子どもの活動から捉える園庭環境の探究:保育に関与する者の役職に着目して
『こども環境学研究』第15巻・第2号(2019年8月発行)

 

2018年度

西田季里・久保田(河本) 愛子・利根川明子・遠藤利彦
非認知能力に関する研究の動向と課題
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第58巻 2018(2019年3月発行)

 

秋田喜代美・辻谷真知子・石田佳織・宮田まり子・宮本雄太
園庭環境に関する研究の展望
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第58巻 2018(2019年3月発行)

 

野澤祥子・淀川裕美・佐川早季子・天野美和子・宮田まり子・秋田喜代美
保育におけるミドルリーダーの役割に関する研究と展望
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第58巻 2018(2019年3月発行)

 

Fujii, S., Watanabe, H., Taga, G.
Wearable strain sensor suit for infants to measure limb movements under interaction with caregiver
『Infant Behavior and Development』Volume 58, February 2020, 101418(2019年2月発行)
論文閲覧先:DOI 10.1016/j.infbeh.2019.101418

(関連SEED研究プロジェクト)
 

儀間裕貴・黒宮寛之・渡辺はま・中村友彦・多賀厳太郎
極低出生体重児における1歳6ヵ月・3歳時の問診評価と6歳時発達の関連
『理学療法学』2019, 46(2), 90-98(2019年2月発行)
DOI https://doi.org/10.15063/rigaku.11504

 

2017年度

秋田喜代美・辻谷真知子・石田佳織・宮田まり子・宮本雄太
園庭環境の調査検討 ―園庭研究の動向と園庭環境の多様性の検討―
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第57巻 2017 (2018年3月発行)

 

野澤祥子・井庭崇・天野美和子・若林陽子・宮田まり子・秋田喜代美
保育者の実践知を可視化・共有化する方法としての「パターン・ランゲージ」の可能性
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第57巻 2017 (2018年3月発行)

 

2016年度

高橋翠・淀川裕美・野澤祥子・関智弘・村上祐介・遠藤利彦 ・秋田喜代美
「保育・幼児教育施設における保護者との情報共有と利用ツール② ~施設形態・運営主体によるツール利用状況の差異~」
電子情報通信学会技術研究報告:信学技報 IECE Technical Report HCS2017-6, HIP2017-6(2017-05), p43-48(2017年3月発行)

 

秋田喜代美・淀川裕美・佐川早季子・鈴木正敏
「保育におけるリーダーシップ研究の展望」
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第56巻 2016(2017年3月発行)

 

野澤祥子・淀川裕美・高橋翠・遠藤利彦・秋田喜代美
「乳児保育の質に関する研究の動向と展望」
『東京大学大学院教育学研究科紀要』第56巻 2016(2017年3月発行)

 

高橋翠・淀川裕美・野澤祥子・関智弘・村上祐介・遠藤利彦 ・秋田喜代美
「保育・幼児教施設における護者との情報共有利用ツール ~施設形態・運営主体・運営主体・運営主体によるツール利用状況~」
電子情報通信学会技術研究報告:信学技報(IECE Technical Report) vol.116, no.524, HCS2016-111, p.119-124(2017年3月発行)

 

学会/研究会における発表

資料PDFを閲覧・ダウンロードしたい!

リンク下線のあるものは、クリックで個別の報告ページに移動し、詳細をご覧になれます。
資料もダウンロードしてご利用になれます。

2022年度

野澤祥子・唐音啓・李知音・大久保圭介・遠藤利彦・川田学
家庭の養育環境と子どもの発達に関する縦断研究 ― 「乳幼児の生活と育ち」研究プロジェクトのこれまでの成果と意義を考える ―
日本発達心理学会第33回大会(話題提供)

 

西田季里・遠藤利彦
園児の興味を見とり支えるICT 活用の可能性 ― 園児の自発的報告を記録するタブレット用アプリ実証実験 ―
日本保育学会第75回大会(演題番号K-B-8-089)

 

2021年度

天野美和子・今井裕也
大越 絵里 (さくらさくみらい 中村北園)
福田 萌子 (さくらさくみらい 本町園)
指定討論: 宮田まり子(企画)
保育における子どもの様々な姿をどう見取るか? ―パターン・ランゲージ作成過程における本質観取から―
日本乳幼児教育学会第31回大会(自主シンポジウム)

 

Nishida, K., Maruyama, A., Tonegawa, A., Norichika, C., Tou, O., Tanimura, A., Yamanishi, T., & Endo, T.
The Development of an App for Tablets that Records the Voluntary Reports of Kindergarteners and its Utilization in Kindergartens.
EECERA(European Early Childhood Education Research Association)Annual Conference 2021(ポスター発表)

 

西田季里・遠藤利彦
園児の「みて!」「きいて!」を記録するタブレット用アプリの開発と園での活用
日本保育学会第74回大会(演題番号K-B-5-077)

 

2020年度

天野美和子
園における幼児教育アドバイザーの活動事例の分析
日本保育学会第73回大会

 

2019年度

野澤祥子(企画)/柳岡開地・浜名真以・湯浅阿貴子・高橋翠・遠藤 利彦・中坪史典(話題提供)
幼児期の社会性発達を支える保育実践とは:発達・保育研究からの示唆
日本乳幼児教育学会第29回大会(自主シンポジウム)

 

天野美和子(企画)/高島裕美・斉藤丈彦・山上真智子・高尾美咲・渡邉俊・佐々木織恵
幼児教育アドバイザーに期待される今後の取組について考える
日本乳幼児教育学会第29回大会(自主シンポジウム)

 

村上祐介・小玉重夫
自治体における保育の質保証とその政治・行政要因―全国自治体調査の結果から―
日本政治学会 2019年度研究大会

 

野澤祥子(企画・話題提供)/輿水基・吉岡紀子(話題提供)
保育におけるミドルリーダーの役割を考える
日本保育学会第72回大会(自主シンポジウム)

 

佐々木織恵・天野美和子
幼児教育アドバイザー政策の実践と成果に関する考察-質問紙及びインタビュー調査の結果から-
日本保育学会第72回大会

 

堀田由加里・秋田喜代美・野澤祥子
保育施設におけるデジタルメディアを活用した遊びの特性
日本保育学会第72回大会

 

野澤祥子・天野美和子・宮田まり子
ミドルリーダー・パターンを用いた主任研修の検討(1)-理論的検討-
日本保育学会第72回大会

 

天野美和子・秋田喜代美
ミドルリーダー・パターンを用いた主任研修の検討(2)-活用と実践-
日本保育学会第72回大会

 

宮田まり子・淀川裕美
地域における子どもにとって愛着のある場の分析~拡張された園庭としての公園に着目して①~
日本保育学会第72回大会(ポスター発表)

 

淀川裕美・野澤祥子
地域における子どもにとって愛着のある場の分析~拡張された園庭としての公園に着目して②~
日本保育学会第72回大会(ポスター発表)

 

2018年度

秋田喜代美(企画)・門田理世(企画・話題提供)/松井剛太・片岡元子・淀川裕美(話題提供)
自治体行政が模索する園内研修支援の在り方―自治体の規模に応じた研修制度の特徴を探る―
日本乳幼児教育学会第28回大会

 

淀川裕美
東京都千代田区における園内研修支援の取り組み
日本乳幼児教育学会第28回大会(話題提供)

 

天野美和子・野澤祥子・宮田まり子・井庭崇・秋田喜代美
園におけるミドルリーダーのためのパターン・ランゲージ
日本乳幼児教育学会第28回大会

 

秋田喜代美・天野美和子・野澤祥子・淀川裕美・高橋翠・無藤隆・楠見孝
「保育における実践知へのアプローチ」
日本教育心理学会第60回総会(自主企画シンポジウム・話題提供・指定討論)

 

KIYOMI AKITA(1), MACHIKO TSUJITANI(2), YUTA MIYAMOTO(1), MARIKO MIYATA(2) AND KAORI ISHIDA(3)
(1)The University of Tokyo,Japan; (2)Shiraume Gakuen University, Japan; (3)Preschool Outdoor Environment Design Office, Japan
Designing the Guideline Booklet to Improve the Quality of Japanese Playgrounds
EECERA 28th Conference

 

KIYOMI AKITA(1), MACHIKO TSUJITANI(2), YUTA MIYAMOTO(1), MARIKO MIYATA(2) AND KAORI ISHIDA(3)
(1)The University of Tokyo,Japan; (2)Shiraume Gakuen University, Japan; (3)Preschool Outdoor Environment Design Office, Japan
Japanese ECEC practices regarding playground rules and their relation with values shared in each centre
EECERA 28th Conference

 

SACHIKO NOZAWA, YUMI YODOGAWA, KIYOMI AKITA, MIDORI TAKAHASHI AND TOSHIHIKO ENDO ENDO
The Centrefor Early ChildhoodDevelopment, Education and Policy Research
The University of Tokyo, Japan
Parents’ perspective of parent–teacher relationships in early childhood education and care in Japan
EECERA 28th Conference

 

YUMI YODOGAWA, SACHIKO NOZAWA AND KIYOMI AKITA
The Centre for Early Childhood Development, Education, and Policy Research.
The University of Tokyo, Japan
The role and challenges of ECEC advisers in Japan: as a cornerstone of improving ECEC quality in local communities
EECERA 28th Conference

 

KIRI NISHIDA, the University of Tokyo/ Graduate School of Education/ The Centre for Early Childhood Development; Japan
Prosocial behaviour of 4-6 years old children to peers:natural observation in Japanese nursery school
EECERA 28th Conference(Poster Presentation)

 

YUKARI HOTTA, The University of Tokyo, Japan
Impromptu Dialogue in Children’s Drawing Activities:Focusing on Mutual Interactions to Negotiate the Drawing Frame
EECERA 28th Conference(Poster Presentation)

 

秋田喜代美・野澤祥子・真田美恵子・高岡純子・島津明人・小崎恭弘
子育て・保育・赤ちゃんの生活と育ちを追う ― 乳幼児の生活と発達に関する縦断研究の挑戦 ―
日本赤ちゃん学会第18回学術大会(企画シンポジウム①・話題提供・指定討論)

 

岡田(有竹)清夏・新屋裕太・三島和夫・加藤久美・岡靖哲
発達基礎:赤ちゃんのねむり~乳幼児の睡眠環境を考える
日本赤ちゃん学会第18回学術大会(企画シンポジウム②・話題提供)

 

遠藤利彦・本島優子・鈴木八朗・佐々木未緒子・小橋照子・馬場健・林伸樹・佐藤彰矩・市川慎一郎・西田季里
人材育成:赤ちゃん学からみる乳幼児保育におけるアタッチメント~子育て・保育における人材育成の観点から
日本赤ちゃん学会第18回学術大会(企画シンポジウム③・話題提供)

 

村上祐介・関智弘・山口慎太郎・中村強士・川崎二三彦
政策:赤ちゃんと政策~乳幼児の発達を支える
日本赤ちゃん学会第18回学術大会(企画シンポジウム④・話題提供)

 

野澤祥子、宮田まり子、天野美和子
“パターン・ランゲージ”による主任保育者の実践知の可視化と共有化 (1)–”パターン・ランゲージ”アプローチの意義の検討―
日本保育学会第71回大会

 

天野美和子、野澤祥子、秋田喜代美
“パターン・ランゲージ”による主任保育者の実践知の可視化と共有化 (2)–園における主任保育者の役割とは?–
日本保育学会第71回大会

 

2017年度

天野美和子、野澤祥子、宮田まり子、秋田喜代美
主任保育者のリーダシップに関する経験知の検討 (1)–グループインタビュにおける語りの分析–
日本乳幼児教育学会第27回大会

 

野澤祥子、天野美和子、宮田まり子、秋田喜代美
主任保育者のリーダーシップに関する経験知の検討(2)–リーダーシップスケールとの関連の分析–
日本乳幼児教育学会第27回大会

 

Sachiko Nozawa, Midori Takahashi, Yumi Yodogawa, Toshihiko Endo and Kiyomi Akita Center for Early Childhood Development, Education, and Policy Research (CEDEP) The University of Tokyo
Challenging process quality in Japanese ECEC settings (1): Results from the CEDEP large-scale staff survey

Photographs are used with permission of preschools.
Early Start Conference 2017

 

Yumi Yodogawa, Sakiko Sagawa, Sachiko Nozawa, Toshihiko Endo, Kiyomi Akita Center for Early Childhood Development, Education,and Policy Research (CEDEP) The University of Tokyo
Challenging process quality in Japanese ECEC settings (2): Introduction of the newly developed assessment tool in Japan

Photographs are used with permission of preschools.
Early Start Conference 2017

 

Kiyomi AKITA (The University of Tokyo), Yuta MIYAMOTO (The University of Tokyo / JSPS research fellow), Machiko TSUJITANI (The University of Tokyo / JSPS research fellow), Takayo SUGIMOTO (Aichi University / The University of Tokyo), Mariko MIYATA (Shiraume Gakuen University)
How Do Preschool Children and Teachers Recognize Their Playgrounds?

Photographs are used with permission of preschools.
Early Start Conference 2017

 

高橋翠・淀川裕美・野澤祥子・村上祐介・遠藤利彦・秋田喜代美
保育における質の高いかかわり・環境構成を支える要因~全国保育教育施設長さ1歳児クラス担任票の分析から~
日本赤ちゃん学会第17回学術集会(ポスター発表)

 

淀川裕美・高橋翠
保育士の健康と労働環境~全国保育・幼児教育施設調査から~
日本睡眠学会第42回学術集会 シンポジウム

 

淀川裕美・野澤祥子・高橋翠・遠藤利彦・秋田喜代美
園長・主任が考える「質の良い保育」とは -全国の保育・幼児教育施設大規模調査から①-
日本保育学会第70回大会

 

野澤祥子・淀川裕美・高橋翠・遠藤利彦
1歳児・3歳児・5歳児クラス担任が考える「質の良い保育」とは -全国の保育・幼児教育施設大規模調査から②-
日本保育学会第70回大会

 

森川想・天野美和子
保育士の離職に関する研究
日本保育学会第70回大会

 

高橋翠・野澤祥子・遠藤利彦
特別な支援を必要とする子どもに対する支援体制と課題-全国保育・幼児教育施設調査結果から-
日本保育学会第70回大会(ポスター発表)

 

天野美和子・淀川裕美・安達和世・水嶋和代・尾崎富美子
「子育て親塾」の実施と検討-企業と大学の協働による子育てと仕事の両立支援の 試み-
日本保育学会第70回大会(ポスター発表)

 

高橋翠・淀川裕美・野澤祥子・関智弘・村上祐介・遠藤利彦・秋田喜代美
保育・幼児教育施設における保護者との情報共有と利用ツール② ~ 施設形態・運営主体によるツール利用状況の差異 ~
電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS) 2017年5月研究会

 

2016年度

高橋翠・遠藤利彦・三隅輝見子・淀川裕美・野澤祥子・関智弘・小西行郎・萩原拓
自閉症スペクトラム特性をもつ子どもの保育を考える ―生涯にわたるWell-beingの礎となる乳幼児期の発達保障のあり方とは―
日本発達心理学会第28回大会(自主企画シンポジウム・話題提供・指定討論)

 

石井佑可子・遠藤利彦・河本愛子・榊原良太・高橋翠
情動知性再考 ―全人的視座からみる情(へ)の知性―
日本発達心理学会第28回大会(自主企画シンポジウム企画・話題提供・指定討論)

 

高橋翠・淀川裕美・野澤祥子・関智弘・村上祐介・遠藤利彦 ・秋田喜代美
保育・幼児教育施設における保護者との情報共有と利用ツール ~ ICTツールの利用状況 ~
電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS) 2017年3月研究会

 

Cedep・儀間裕貴・木下純・高橋翠
政策につながる赤ちゃん研究
日本赤ちゃん学会第16回学術集会(ラウンドテーブル企画・発表・指定討論)

 

秋田喜代美・高橋翠・遠藤利彦・淀川裕美・西田季利・清水悦子・石井悠・増田まゆみ・中坪史典
子どものかかわりから見える保育者の専門性:食・睡眠・遊び場面に焦点をあてて
日本発達心理学会第27回大会(自主企画シンポジウム企画・話題提供・指定討論)

 

2015年度

渡辺はま・高橋翠・村上祐介・淀川裕美・山邉昭則・氏家達夫・久保(川合)南海子
発達保育実践政策学の挑戦:あらゆる学問は保育につながる
日本心理学会第79回大会(公募シンポジウム企画・話題提供・指定討論)