園庭・地域環境での保育/子どもの遊び観 研究プロジェクト

園庭・地域環境での保育/子どもの遊び観 研究プロジェクト

enteipic

 

当センターでは、園庭や園近隣の地域環境といった戸外での保育・幼児教育や、子どもの遊び観についての研究プロジェクトを進めています。全国の保育・幼児教育施設のご協力のもと、調査研究、リーフレット作成や研修など保育の質向上に向けての仕組みやツール開発を行っています。また、保育現場からフィードバックを頂きながら、現場と連携・連動したプロジェクトを目指しています。

 

entei.chart1_2

 

 

entei.chart2_2

 

出版物/Publication

 

entei.leaflet

『子どもの経験をより豊かに:
園庭の質向上のための一工夫へのいざない』
‘To Enric
h Children’s Experiences:
The Introduction of Devices for Improving the Quality of Playgrounds’

東京大学発達保育実践政策学センター(Cedep)

 

 

 

 

【ダウンロード版】

 

morito_nyuko_cvr+obi_sai

 

『森と自然を活用した保育・幼児教育ガイドブック』 風鳴舎
公益社団法人 国土緑化推進機構(編集)
第1章第5節「幼稚園施設整備指針と園庭調査を踏まえた屋外環境のあり方と自然」

 

 

 

 

 

 

ご紹介いただきました

  • 幼児と高齢者の交流や学び合いに取り組むオランダのTOYプロジェクトで、園庭や地域環境での世代間交流を取り上げていただきました。
    TOYプロジェクトHP 

 

研修や調査をご希望される方へ

【園関係者の方へ】
  • 園庭での保育の質を考える研修
    園庭での保育の質を高める6観点7ステップ(理念や目標・物理的環境・子どもの視点・使い方やルール・安全配慮・情報共有や組織化全体・改善の過程)についての研修をお受けしています。6観点7ステップ全体について/特定のステップについて等ご希望をお伝えください。
【自治体の方へ】
  • 園庭や地域活用の実態についての調査
    これまでの園庭・地域活用調査をもとに、地域に即した調査のご相談をお受けしています。

 

研究成果/ Our Efforts

発表

「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」 設立記念シンポジウム
「森と自然の育ちと学びで拓く、子どもと地域の未来」(2018年10月22日開催)
  • 「保育・幼児教育の質を高める園庭づくりについて~園庭の充実と地域資源活用のススメ~」
    秋田喜代美(東京大学大学院教育学研究科)

 

EECERA 28th Conference (Budapest, Hungary 28-31 August 2018)
  • Designing the Guideline Booklet to Improve the Quality of Japanese Playgrounds
    KIYOMI AKITA(1), MACHIKO TSUJITANI(2), YUTA MIYAMOTO(1), MARIKO MIYATA(2) AND KAORI ISHIDA(3)
    (1)The University of Tokyo,Japan; (2)Shiraume Gakuen University, Japan;
    (3)Preschool Outdoor Environment Design Office, Japan
  • Japanese ECEC practices regarding playground rules and their relation with values shared in each centre
    MACHIKO TSUJITANI(1), KIYOMI AKITA(2), KAORI ISHIDA(3), MARIKO MIYATA(1)
    AND YUTA MIYAMOTO(4)
    (1)Shiraume Gakuen University,Japan; (2)The University of Tokyo, Japan;
    (3) Preschool Outdoor Environment Design Office, Japan;
    (4) The University of Tokyo/Japan Societyfor Promotion of Science, Japan

 

第34回 発達保育実践政策学セミナー(2018年5月30日開催)
  • 「園庭大規模調査に基づくリーフレット作成と今後の展望」
    辻谷 真知子(白梅学園大学・日本学術振興会特別研究員PD)

 

『東京大学大学院教育学研究科紀要』 第 57 巻 2017 (2018年3月発行)
  • 園庭環境の調査検討
    ―園庭研究の動向と園庭環境の多様性の検討―
    秋田喜代美・辻谷真知子・石田佳織・宮田まり子・宮本雄太

 

Early Start Conference 2017 (Wollongong, Australia  27-29 September 2017)
  • How Do Preschool Children and Teachers Recognize Their Playgrounds?
    Kiyomi AKITA (The University of Tokyo)
    Yuta MIYAMOTO (The University of Tokyo / JSPS research fellow)
    Machiko TSUJITANI (The University of Tokyo / JSPS research fellow)
    Takayo SUGIMOTO (Aichi University / The University of Tokyo)
    Mariko MIYATA (Shiraume Gakuen University)

    Photographs are used with permission of preschools.

 

 「人生のはじまりを豊かに~乳幼児の発達・保育研究のイノベーション~」
2017年8月6日開催)
  • 保育・幼児教育施設の園庭に関する調査~子どもの育ちを支える豊かな園庭とは?~
    辻谷真知子・宮田まり子

 

 掲載論文

Variations in Staff Viewpoints regarding Children’s
Outdoor Play in Japanese ECEC Playgrounds

Machiko Tsujitani(Shiraume Gakuen University)
Kiyomi Akita (The University of Tokyo)
Kaori Ishida(Preschool Outdoor Environment Design Office)
Mariko MIYATA (Shiraume Gakuen University)
Yuta Miyamoto (The University of Tokyo)

ASIA-PACIFIC JOURNAL OF RESEARCH IN EARLY CHILDHOOD EDUCATION
Vol.12, No.2, May 2018, pp.57-78